家族葬会館「バングラデシュ」

バングラデシュのテロ事件、本当に悲しいです。

宗教というのは、いったい何だろうとよく考えます。

葬儀社としても、お恥ずかしいことに、いくら勉強してもこの答えはなかなか見つからない。

ひとつだけあるとすれば、宗教というのは、「心の拠り所」だと私は思っています。

だから、人は何を信じるかは自由です。

しかし、宗教というものを悪いように利用して、小さい子どもから若い人たちに極端な考え方を「押し付ける」のはちょっと違う気がします。

宗教も大事なんだろうけど、もともとは私たち人類は、「同じ空の下の生き物」です。

確かにみんな仲良くはできないかもしれないけど、どこの国であろうと、

小さい子どもや若い人たちの未来を奪ってはいけない。

それだけは、世界の共通の法律としてどうか作ってほしいな。

最後に、

被害に遭われた方々にご冥福をお祈り申し上げます。