家族葬会館「季節と人と心の整理」

寒くなってきましたね。

今年は、秋という感覚がないくらい急に温度が下がった気がします。

春夏秋冬がある国の日本では、やっぱり人の心の整理する、なにか感じるものが多くあります。

桜、花火、紅葉、そして雪。

自然が私たちに季節を教えてくれます。

その季節は、私たちが過ごしてきた時間を思い出す瞬間をくれます。

それと同じように、そういったところはお葬式にも似ている気がします。

大切な人が亡くなる時、私たちに教えてくれます。

その人の、あの日あの時のことを思い出しながら、時間が過ぎて行く。

そうして心が少しずつ整理ができて行く。

立派なお葬式とは、私たち葬儀社でもよくわかりません。

しかし、

こういった時間を大切にできるお葬式もあって良いものだなと個人的には思います。

人それぞれ考え方はありますが、

お客様のお葬式に対する考え方は、

年々と変わっているのは、私たちも強く感じています。

どういうお葬式にするか、ゆっくりと家族みんなで話し合える時間を

どうか大切にして頂きたいですね。