家族葬会館「葬儀依頼紹介業社」

おはようございます。

最近、インターネットを見るたびに、ターゲット広告で必ず出てくる葬儀紹介業社さん。

私たち葬儀社は、葬儀について調べたりすることに用語を使うので、

お葬式に関する言葉で検索すれば、その言葉のターゲットに絞り込んで広告宣伝をするので、

100パーセントと言っていいぐらい、そちらの葬儀紹介業社さんが出てきます。

何数十年も葬儀のお仕事頑張ってきた葬儀社さん達が、

たった数年〜10年ぐらいのインターネット会社の傘下に入ってしまうという…。

時代の流れなのでしょうか・・・。

そのインターネット会社が提携している葬儀社の中には、

地図上では同じ店舗で同じ場所なのに、

まったく違う名前の店舗になっていて、二つの名前が存在する葬儀社さんがいます。

それも葬儀の料金のことや住所の情報が細かく書かれていません。

インターネット会社と提携しているのだから、

堂々と名前・住所・葬儀料金を出せばいいのに、どうして書かれていないのでしょうか。

これは、

同じ店舗で直接依頼するお客様と、

インターネットから依頼をするお客様を分けているのでしょうか?

最近では、そんな疑問を持つお客様が本当に増えています。

私たち葬儀社は、そのことについては何も知りませんので、答えることもできず、お客様が混乱しております。

「低料金」「わかりやすさ」をうたうことは良いことですが、

それなら他のそういう詳しい情報をもっとお客様に伝わるように、インターネットでもっとわかりやすく発信してほしいものです。